マイカーローンを組むために

“マイカーローンを組むために大きく影響するのは頭金の有無です。
頭金は必須ではありませんが、用意したほうがローンを組みやすいです。
ローン会社の中には、頭金を用意すれば審査に通過できます、とハッキリと言うところもあります。
頭金の金額は、多ければ多いほどよいです。
多いほど借入額は減るため、審査で有利になるのです。
頭金と同様に、希望額も審査に大きく影響してきます。

他社からの借り入れについては、少ないほどよいです。
高額ローン、複数ローンを抱えていると、マイカーローンを組むのが難しくなります。
ただし、審査の難易度は高くなりますが、組めないわけではありません。
希望額を少なくするなど調整すれば、審査通過率はぐっと上がります。

貯金は多ければ多いほど、ゆとりを持ってマイカーローンを組めます。
給料の1年分程度の貯金があるならば、少し無理をしてローンを組んでもどうにかなります。
貯金が少ない方ほど、借りる金額は少なくして、返済期間は長めに設定するのがいいでしょう。
返済期間が延びるほど利息も増えますが、これは追加返済で前倒しすれば問題ありません。
ほとんどのローンは随時返済や一括返済が行えるので、まとまった資金が確保できた時点で多めに返済して早期完済を目指しましょう。

マイカーローンの金利は1%でも低いほうがいいです。
しかし、金利が低いほどローンを組むのが難しいのが現実です。
ローン全般に言えることですが、高金利のローンほど組むのが容易なのです。
マイカーローンも同様であり、年率15.0%程度の商品は組みやすいですが、5.0%などの低金利ローンは審査に通過しにくいのです。
他社からの借り入れがない状態であれば、低金利ローンに申し込んでみるのがいいでしょう。
審査に通過できない場合は高金利ローンを利用するか、車のランクを下げて借入額を減らすなどの工夫が必要です。
ローンの審査は申込者の工夫により、通過率が変わってくるのです。”

お気に入りサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です